教員2名からの要望書への回答

8 / 11 / 2021

2021年3月28日、多摩美術大学メディア芸術コース学生53名よりメディア芸術コース研究室宛に出された要望書に関しまして、トーク内で約束していただいた研究室側からの返答は、期限が過ぎてもいただくことはできませんでした。私たちが要望した研究室からの回答とは別として、2名の教員の方より個別のご返答をいただいたため、こちらに公開いたします。

谷口暁彦先生
久保田晃弘教授
要望書の内容は以下の通りです。
https://studentrights-mediaart.com/document.html

①6年で教授職を交代するようにし、風通しをよくしてほしい
②10年以内に、半数の教員を女性やセクシュアルマイノリティのために開いてほしい
③ジェンダーの専門家から授業を受けられる機会を作ってほしい
④ラボを横断したディスカッションの機会を設けてほしい