メディア芸術コースの今後に関する要望書

26 / 03 / 2021

2021年3月26日のトークイベントにて、メディア芸術コースの教授、講師の7名に要望書を提出しました。
提出した書類は、こちらから閲覧可能です。
要望書の内容は以下の通りです。

①6年で教授職を交代するようにし、風通しをよくしてほしい
②10年以内に、半数の教員を女性やセクシュアルマイノリティのために開いてほしい
③ジェンダーの専門家から授業を受けられる機会を作ってほしい
④ラボを横断したディスカッションの機会を設けてほしい

※コメント部分はWeb版に限り、氏名の掲載を控えています。研究室に提出された文書では、匿名希望を除き発言者が明示されています。

また、要望書の提出に加え、学生から要望内容に関する賛同の署名が提出されました。
3/31時点の賛同者一覧(順不同)

たまちゃんズ
堀井野の花
増田麻耶
久田侑市
芝田日菜
久保田碧音
井上亮
梅田百茂子
石川果菜子
中野若葉
永島萌衣
桐谷友佳
中山佳音
谷地葵衣
杉山沙羽
しむすけ
栗原昇一
高橋遼平
大浦心愛
藤田ほほの
松岡琴美
遠藤サナ
齊藤綾乃
中村羽菜
天田理紗
泉春花
今浪可恋
毛小牧
藏原彩
谷口琴海
窪田周次郎
後藤華子
郭嘉寧
上田茉実佳
河野真歩(※一部賛同)
荒井流衣
WANG Jieyu(※一部賛同)
米澤柊
鈴木さゆり
WU JIACHEN
内田七海
他匿名希望12名


以上53名(3/31時点、部分賛同/追加の署名含む)